ゼルファリンとアルコールの相性はどうなのか

MENU

アルコールの相性はどうなのか

 

夜の楽しみのひとつとして「アルコール」があります。

 

ビールなどを1缶飲むだけのしても、
焼酎やウイスキーを1杯飲むだけにしても量は関係なく
増大サプリを飲む時にはオススメできません。

 

禁酒・禁煙した方がいいとよく言いますが、
ゼルファリンと禁煙については以前お話ししました。

 

→ゼルファリンと喫煙へ

 

 

が、飲酒にもNGと言われる理由はきちんとあります。

 

血流も良くなるし、メリットがあるように感じるかもしれませんが、
飲みすぎてしまうと意味がなくなってしまいます。

 

また、ゼルファリンとアルコールを一緒に飲むことによって
成分が分解されてしまったり、思うように働かないことも。

 

血流が良くなりすぎてしまうと、成分が行き届くのも早くなったり
排出されるのも早くなってしまうことがあります。

 

そのせいで、増大効果がないほかにも悪酔いをしたり、

  • 頭痛
  • 吐き気
  • 動悸

 

などの体調不良を引き起こす場合があるのです。

 

 

いくら早寝早起きをしたり、規則正しい生活をしたとしても、
このアルコールのせいで思うように成分効果がなければ
残念な結果になってしまいます。

 

毎日たくさん飲むけど、1缶で我慢する・・・
と言う人でも同じことが言えるので要注意!

 

飲む量が減ればいいというわけではないので、
増大をしようとゼルファリンを飲んでいる期間はアルコールを抜く。

 

どうしても仕事で飲まなければいけないときには、
夜の分は昼にして「どうしても」以外は禁煙するとか工夫しましょう。

 

 

禁酒はダイエットにも最適です。

 

生活習慣病はEDの原因にもなるし、下半身に悪影響を与えたり、
太る生活は増大にもよくありません。

 

また、アルコールとタバコがセットになる人もいるので、
ゼルファリンでアルコールを抜く時には一緒にダイエットや禁酒を
心がけてみてはどうでしょう。

 

どうせなら一度にした方が増大効果も期待できるし、
生活改善もしやすくなります。

 

絶対に生活に欠かせないものとそうでないものがありますが、
タバコやアルコールは「そうでないもの」に含まれます。

 

とはいっても、生活は人それぞれなのでアルコールを抜くなんて!て
無理に近い人もいるかもしれませんが、増大は数か月です。

 

どうしてもムリなら飲む時間を変えるのもありですが、
効率良く効果を出すことを考えれば夜が一番重要!

 

ゼルファリン高いよな。

 

なんて思っている人も、数か月禁酒をしたら、
『ゼルファリン代+貯金ができる』
なんて人、いませんか?

 

半年集中して、ダメなら飲んだくれましょう。

 

→ゼルファリンの公式サイトへ